top of page

【全協全書】文学部社会学ゼミナール委員会

全塾協議会に所属している団体情報をお届けする、「全協全書(所属団体紹介)」。

第9弾は、文学部社会学専攻のゼミナール活動を運営する「文学部社会学ゼミナール委員会」についてお届けします。


【団体の活動について】

文学部社会学ゼミナール委員会は社会学研究会に所属する生徒間の交流を促進すること、社会学専攻2年生や文学部一年生に向けてゼミナールの情報を共有することを主な目的として活動しています。バレーボール大会をはじめゼミ交流に向けたイベントを企画・運営を行います。


【団体の魅力】

情報を共有することで、よりゼミナール選びを速やかに行う一助になっています。また交友関係を広げる役割も一部担います。


【年間の行事】

バレーボール大会

内定者懇親会

三田祭講演会(他学部合同)

入ゼミ資料掲載


【塾生の皆様へ】

コロナ禍によってほとんどの活動がオンラインになり、バレーボール大会や内定者懇親会の開催が難しくなってしまいました。しかし規制が緩和されてきたため、徐々にコロナ以前のように活動できるよう励んでいます。



 

文学部社会学ゼミナール委員会は、ゼミ生の皆様から頂いたゼミ費をもって活動しています。

決算など、皆様から頂いたお金の使い道等は下記のページをご覧ください。


全塾協議会事務局( jimu@keio-zenkyo.net

Comments


bottom of page